宇治田原へ

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
ら~めん三昧
<< old
東へ

2006-02-13 (Mon)

京都は宇治田原。まわりは茶畑。
「何で京都のこいな山奥にセルフの讃岐うどんがあんねん!」
って驚いたのが一昨年の夏。
場所柄と白いプレハブの怪しそうなお店に正直「ブ-ムに乗ってしまったか!」と心配してしまった事が今ではまったくの杞憂。
「あまから手帖」にも紹介されていたんで、かなりの方はご存知かと思いますが、本当に訪ねる度に驚かされるお店です。

約1年ぶりに訪問しました。
相変わらず、何かの条件がなければ「うどん」の為だけに訪問するのが過酷な場所。
しかし、お店は昼時とはいえ駐車場は車で一杯。でかいダンプカ-は停まってる。配達のカブも停まってる。営業車も停まってる。自転車も停まってる。
でも周りは茶畑の穏やかな風景・・・。何か色んな条件がコラボレ-ションされて一種怪しいながら、茶の一杯でも店先で飲みたくなる雰囲気・・・
20060213221720.jpg
(しかも看板が読めん・・・)

しか~し、店の見た目で侮るなかれ。出てきた「ぶっかけ(冷)」の麺は滑らか。エッジがピシッ!っとたったわりには素直な麺。しかし決して軟らかいのではなく、しっかりとしかも快い歯応えがある。
ダシは少々甘めだったが、私の知る限り関西でも「讃岐」を感じさせてくれる有数のお店だ。20060213223240.jpg


今回、お邪魔して感心した事がふたつ。
ひとつは、お店を出た後でもうどん(麺)の味とダシの味が口の中に快く残っていて、「あ~うどん食べた~」って気分にさせてくれた事。
もうひとつは、スタッフの皆さんの「挨拶」の良さ。以前もカキコした記憶がありますが気持ちよかった。

また今度行くのがホンマ楽しみなお店。



家には、先日坂出のSATYでGETした「ラスカル」が居る。
もう、「取ってくれ!」と言わんばかりにUFOキャッチャ-の中で横たわっていた。20060213230804.jpg


あ~、今もえらそうな顔してコッチ見てる~
スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2006-02
Category : うどん
Comment : 4
Trackback : 0
New >>
ら~めん三昧
<< old
東へ

Comment

ひろん : 2006年02月14日(火) 10:44 URL edit
今度、目玉焼きを試してください。私は、生醤油に目玉焼き専門です。
: 2006年02月14日(火) 23:38 URL edit
>ひろんさん
あ~やってみたいな~!でも、どないな感じですか?
薫平 : 2006年02月17日(金) 14:33 URL edit
あ~!たなかや!
ご無沙汰やし、行きたい!
: 2006年02月18日(土) 17:08 URL edit
>薫平さん
行かな、行かな~~

Post a Comment








Trackback

http://s1580.blog27.fc2.com/tb.php/107-1319f401