北へ・・・

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
北へ・・・ PartⅡ
<< old
ほなちょっと…

2006-04-15 (Sat)

北へ・・・心が動いた
20060415222245.jpg
〔写真は全てクリ拡大なんで楽しんでね~〕

進路は北、ひたすら北!

♪ご覧あれが竜飛岬 北の外れと~ 見知らぬ人が指を指す~♪
20060416085709.jpg




やがてボ-イング777-300はブレ-キを掛けながら徐々に高度を下げ、北の大地へ
20060416115131.jpg

久しぶりの北海道


レンタカ-で目的地へ向かう
道はひたすらまっすぐ・・・、行けども行けども車に出会わんし、景色は単調
20060415224231.jpg


突如開かれた視界に神の様な景色の支笏湖が・・・
20060415224738.jpg


支笏湖をすり抜ける様に通って一路、虻田郡京極町へ
新千歳空港から約90km、時間にして1時間20分。ここまで自転車に乗ったおっちゃんにしか出会わんかった~

で、うどんファンの皆さん!やっと着いたで~
「釜たけうどん」での修行を終えた野々田さんが、北海道でOPENさせた究極の新店
その店は、こいな過酷な環境の中、ポツンと突然現れた~
20060415231714.jpg20060415231756.jpg


その名は・・・
「名水うどん 野々傘」
20060415233139.jpg20060416072331.jpg20060416072347.jpg


感動の挨拶もそこそこに、もうこれしかないやろ!っということで「ちく玉天ぶっかけ」を注文
メニュ-には師匠である「釜たけうどん」の事が紹介されている
20060416072910.jpg20060416072925.jpg
20060416073156.jpg20060416073217.jpg


麺は明らかに「釜たけうどん」とは一線を引いた野々傘独特の麺
やや細めでエッジのピシッ!とした噛み応えのある麺は、恐らく北海道民には驚きの食感ではないだろうか
それに、冷たいメニュ-も珍しいのでは?
あ~、量は師匠ゆずり!こんなところに「釜たけうどん」のDNAが!(笑)

お客さんはこの歯ざわり爽やかな麺をカミカミしながら、今まで食べた事のない食感を味わっているのでしょうね
麺自身はまだまだ素直な感じ
これから、地元色を取り入れながらどんなオリジナルになっていくんでしょう
野々田さんがんばって!

あと、店内の紹介しときますね
窓から見える羊蹄山
20060416074441.jpg


2Fはカフェスペ-ス
20060416074702.jpg20060416074719.jpg20060416074737.jpg

お茶と景色を楽しみながら、縫い物も出来るという野々傘独特の趣向


店内の装飾
20060416075007.jpg20060416075035.jpg20060416075058.jpg


サ-ビスでコ-ヒ-とスフレチーズケーキを頂いた
このケ-キは新作メニュ-で味は最高
スタッフの方が作られているそうです
ひょっとしてうどんより・・・(野々田さん、そいな事ないで~)
20060416083336.jpg20060416114518.jpg




お店の前にドッシリと鎮座した羊蹄山
20060416080422.jpg

日本一景色の良いうどん屋でしょう

あ~それと、名水うどんの由来は、この羊蹄山から湧き出る自然水によるもの
「日本の名水百選」にも選ばれた水は、北海道各地から求める人が後を経たない程の京極町が誇る名水
20060416081026.jpg20060416094253.jpg


ここで牛乳噴き出しそうな宿を発見
20060416081329.jpg



記念撮影
20060416082145.jpg


最後にこの店の最強の武器を紹介
それは、なんちゅうてもこの環境
ま~、あっさり言ってしまえば

他の競合店が1店もない~!!

ちゅう事ですかな(爆)
※近所に飲食店すら無い・・・

この後、北海道の旅まだまだ続く・・・

野々傘ブログ

スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2006-04
Category : うどん
Comment : 25
Trackback : 0
New >>
北へ・・・ PartⅡ
<< old
ほなちょっと…

Comment

JUNKO : 2006年04月15日(土) 23:23 URL edit
お店の画像が見れん(>_<)(携帯から)
さらボン父 : 2006年04月16日(日) 00:56 URL edit
スゲ~スゲ~、凄すぎる。もうあなた様には言う事がおまへん!。
オール5、神様!仏様!麺聖様!
みなさ~ん、拍手、拍手、大拍手~~~!!!!
じょー@神戸 : 2006年04月16日(日) 03:26 URL edit
うわ~~~っ!!!
ホンマにそこまで行きまっか~~~っ!?
気ぃつけて帰ってきて下さいね~!
ひろぴぃ : 2006年04月16日(日) 07:28 URL edit
びっくりしたがな!続報を待ってます。
運転気をつけてね~。
せん : 2006年04月16日(日) 07:43 URL edit
メチャぜ~たくなうどんツアーじゃ~
キィ~~~~~~~~ッ
imo : 2006年04月16日(日) 08:10 URL edit
ぽか~~ん(^O^)
ぱちぱちm(_ _)m
50番バス : 2006年04月16日(日) 10:35 URL edit
大変お久しぶりです。
で、本当に行ってこられたんですね。すごいなぁ~!

…ここには公共交通機関はあるのだろうか!?
ひろん : 2006年04月16日(日) 19:13 URL edit
すごいですねぇ。
鬼やなぁ(よい意味で)表現力が無くって、ごめんなさい。
お帰りは、お気をつけて。
もうさん : 2006年04月16日(日) 21:52 URL edit
さ、先を、、、越された・・・。

でも、感謝、謝謝。涙。
あまん : 2006年04月16日(日) 22:11 URL edit
行かれたんだ!おみごとパチパチーーー。
野々田さんも感激されたことでしょう。
もか : 2006年04月16日(日) 22:20 URL edit
北海道の風景、め~~~~~っちゃ綺麗やねぇ!!
ワシも行きたいなぁ~~~~~
「野々傘」の『とろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろろうどん』食ってみたい
mi-ko : 2006年04月17日(月) 00:08 URL edit
雀ちゃんのこういう突拍子もない行動力に
脱毛・・・・・・・・・いや、脱帽♪
詫間の雀 : 2006年04月17日(月) 00:15 URL edit
>皆さん
有難う~ございます~

野々田さんと話しをしてたんですが、関西、四国のうどんファンのみんなで「北の大地うどん(他の食べモンもアリ)ツア-」って出来へんかな?
おもっしょいと思いますよ
ホセ・山寺 : 2006年04月17日(月) 01:46 URL edit
本当に遠方からのご来店ありがとうございました。
いや~雀さん本当にビックリしましたから!
普通にテーブル席に座ってましたからね(笑)
本当に愉しいひと時を過ごすことができました。
ありがとうございます!
ツアー是非是非ご検討ください。
美味しいうどん屋はありませんが、「美味しい北の食材を食べて食べて食べつくして、身体の芯まで暖まるぜっ!温泉ツアー」のナビゲーションを喜んでさせていただきます。
じょー@神戸 : 2006年04月17日(月) 02:44 URL edit
>mi-koさん
ナイス!!

では、雀さんのために今度は海外の美味しい讃岐うどん情報を募集します。
皆さん、情報お願いしますね!!!
メリケン : 2006年04月17日(月) 19:18 URL edit
裏山鹿~~~~~!
うどん好きのあゆ : 2006年04月17日(月) 22:24 URL edit
すっごい!!!!!すごすぎる!
うどん好きはここまでせんと語れませんね。
素晴らしい!
拍手より、ひれ伏してしまいそう・・・
ころりん : 2006年04月20日(木) 20:38 URL edit
6日ぶりにネットのぞいたら、えらいことになってますな。
さすが詫間の雀さん、遅ればせながら、拍手~、大拍手~。
やっぱり先を越された~。

>50番バスさん
JR函館本線の倶知安(くっちゃん)駅から、路線バスがあるらしいですよ~。道南バスの喜茂別(きもべつ)or伊達行きに乗って、川上温泉で下車。でも時刻表が見つからない~。
詫間の雀 : 2006年04月21日(金) 03:38 URL edit
>メリケンさん、うどん好きのあゆさん、ころりんさん
有難うございます。
行ってきてしましました。
資金も使い果たしてきました。
当分はおとなしく(?)なります。
Pilgrim : 2006年04月22日(土) 09:58 URL edit
そうか、本当に行ったんですね。
この行動力を他に振り向ければ…。
: 2006年04月22日(土) 10:53 URL edit
>Pilgrimさん
蔵が建つわけですな
50番バス : 2006年04月23日(日) 10:24 URL edit
>ころりんさん
旧国鉄胆振線の代替バスのようですね。
道南バスのホームページにも、この路線の時刻表は載ってませんし、
温泉ガイドのホームページを見ても、バスがある旨の記述はあっても、時刻表は出ていませんね。
(谷川米穀店に行くのに、琴平からバスがある旨しか記述してないようなものですね。琴参バスのホームページには時刻表が掲載されているので、調べられますが。)
JTBの時刻表を見たら、779ページに道南バスの伊達駅前から倶知安駅前の時刻表が載っていますが、
これは川上温泉を通るのかなぁ?(途中の停留所は、北湯沢温泉・大滝・喜茂別・京極中央しか記載がない。)
JTBの時刻表に書かれている、道南バスの伊達営業所に電話するほか無いかなぁ?
ころりん : 2006年04月23日(日) 15:37 URL edit
>50番バスさん
ニセコの情報サイトniseko-webで時刻表見つけました。
http://www.niseko-web.com/acc/sum/bus_7.htm
でも、正確なところはバス会社に確認するのがいいのではないかと‥‥。
Pilgrim : 2006年04月23日(日) 22:14 URL edit
全く蔵どころか、ビルが建って左ウチワですよ(ご家族が)。

そういえば高嶋先生、辞めたらしいですな(吹奏は関係ないけど)。
詫間の雀 : 2006年04月25日(火) 00:06 URL edit
>ころりんさん、50番バスさん
倶知安に行くのがひと苦労
私は何やかんや検討した結果、レンタカ-を選択しました
すんません、実は「定山渓温泉」を予定に入れたかったんで・・・

>Pilgrimさん
「讃岐ブ-ム」で「うどん御殿」を建てた店は何点か知ってるけど・・・
うどん巡りでビルですか!
ちっちゃそうやな~~

Post a Comment








Trackback

http://s1580.blog27.fc2.com/tb.php/145-7105eb89