麺の旅歌(たびうた)

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
夏は冷た~いネ
<< old
未公開写真だよ~

2006-07-29 (Sat)

「自宅療養」にも限界がある
「ジッ」としてばっかりいると、営業本来の本能が狂ってしまう
夜、臥所で目を閉じていると、ふと心に歌が流れる

 ♪知らない街を歩いてみたい~ どこか遠くへ行きたい・・・

そういえば、そんな感じの「新店情報」があったな・・・




次の日、ふと気がついたらお店の前に立っていた
あのがいな製麺所のブログで紹介されていたお店

「麺の旅歌(たびうた)」
20060729173856.jpg


10年前に「池上製麺所」の「るみばあちゃん」に出会ったご夫婦が、それを機会に開業を志し、10年かけてようやく今年OPENに漕ぎつけたお店です

立地条件がこれまた「偶然」では絶対に発見できない
閑静な住宅街に「ポツン」と現れる、ご自宅を改造したお店です


店内とメニュ-
20060729173946.jpg

20060729174016.jpg



まずは「田舎ブッカケうどん(冷)」を頂く
20060729174113.jpg

20060729174124.jpg

滑らかな麺はしっかりとしたコシがあり、少々辛目のつけダシによく合う
ズルズルと頂きました


続いて、「天婦羅うどん+かき揚げ」
20060729174209.jpg

どひゃ~「かき揚げ」デカッ!
20060729174220.jpg

温かい系も、モチッっとした麺と、自然の甘みのある関西風のダシとが合わさってウマイです

ただ、後半、天ぷら類の油にダシが負けてきてたかな・・・

しかし、ご夫婦が助け合い、夢を実現されて、一生懸命お店を運営されている雰囲気はスバラシかったし、何かこう「元気」を貰った気がする
また、訪問したいお店です
大将、奥さんどうも有難うございました
かき揚げサ-ビスして下さいまして・・・(笑)

「麺の旅歌」
 京都府向日市寺戸町東野辺55-1 
  TEL 075-932-1880
 営業日:土、日曜日のみ営業
      11:00~18:00(麺切れ終了)
スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2006-07
Category : うどん
Comment : 10
Trackback : 0
New >>
夏は冷た~いネ
<< old
未公開写真だよ~

Comment

ひろん : 2006年07月29日(土) 18:11 URL edit
え~っ、違う病気でんなぁ。
今頃、気づきました。
JUNKO : 2006年07月29日(土) 18:23 URL edit
向日市にそんなお店が出来とるんですね!
これは、さっそく行かねばならぬタコねばならぬ(笑)
しかし、まるで演歌のよ~な店名ですなぁ。
がんだむ : 2006年07月29日(土) 18:27 URL edit
今、東土川辺りで仕事してる~!
地図で確認せねばなるまい!

でも、18時までやし麺切れ終了なんやね~(>_<)。
麺の旅歌 : 2006年07月29日(土) 18:55 URL edit
今日来て頂いて有難う御座います。うどんはさて置き、肝臓が悪そうで心配です。
私は職業はふだん薬草屋です、至急電話下さい待ってます。
ころりん : 2006年07月29日(土) 19:22 URL edit
雀さん、見事復活!ですね。
でも、身体はお大事に~。
次は「がいなの屋台」なんてどうですか~?

PS:私、最初は「麺の綾歌」だと思っていました。
mi-ko : 2006年07月29日(土) 19:54 URL edit
早っ!
近々行こうと思ってたけど、
今週は体調激悪なんで、あかん!(肝臓とちゃうで~!)
っで、来週あたりに・・・・・・・って思ってたら、
先越された~!しかも、自宅療養中のお方に・・・・(笑)
じょー@神戸 : 2006年07月29日(土) 22:35 URL edit
そーいや、「麺の鄙歌」っちゅう小麦粉ありましたね。
それより、肝臓は良くなってもうどん中毒の方は治らんみたいですねー。
さらボン父 : 2006年07月29日(土) 23:46 URL edit
ひ~~~~~~!
あんたは、やっぱ男前やーーーーー。敬礼!!
たぬきおやじ : 2006年07月29日(土) 23:50 URL edit
雀様、いつぞやはおいでいただきありがとうございました。
落ち込んでおられるようでもないですね。
私も現役サラリーマン時代は「健康診断」とか「人間ドッグ」
などという、今で思えば「愚にもつかない」、しょうもないものに
人生の貴重な時間を費やさされ、なおかつ一喜一憂させられていました。

今では、近藤誠先生の「成人病の真実」を読み、「数値など何の意味もない」
と、思うようにしています。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4167620065/249-4906088-4660332?v=glance&n=465392
あ、このあとは自己責任で・・ではごきげんよう、さようなら。
: 2006年07月30日(日) 08:59 URL edit
>ひろんちゃん
ジッとしとれまへんがな

>JUNKOさん、がんだむさん
「讃岐」のお店が少なくなった「京都」に朗報です
京都は讃岐うどんのお店が少なすぎるのではあるまいかモンゴイカ(笑)

>麺の旅歌さん
普段は薬草屋さんなんですか
お心遣い、有難うございます
今のところ様子を見てる状態なので、結果次第であわてて電話させて頂くかもしれません
その時は宜しくお願い致します
次は「薬草」を使った健康うどんがメニュ-に追加されるかもしれませんね
讃岐うどんを経営されている方には、「TOUHATU」に悩みを抱えているご亭主が多いもんで・・・

>ころりんさん
夜の活動はしばらくは自粛ネ・・・

>mi-koさん
ま~虎があの体たらくではね~
お店はぜひ行ってみて下さい
ご夫婦でね

>じょ-さん
通信教育は着実にすすんでません

>さらぽん父
「月間 UDON THE SANUKI」の表紙は決まりました・・・

>たぬきおやじさん
お久しぶりです
ま~ボチボチやって行きます
確かに現実に直面すると「一喜一憂」する気持ちがわかりましたワ・・・

Post a Comment








Trackback

http://s1580.blog27.fc2.com/tb.php/217-02d9f9b7