京都の新風!

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
雨やね~
<< old
西播 だし2店

2006-10-04 (Wed)

京都のNEW FACE~
しかも、京都のど真ん中である
とあるところから情報を頂いてたんやけど、「KANSAI WALKER」で既に紹介されていましたね。

「手打ちうどん 山元麺蔵」(8/27OPEN)
20061004204406.jpg

20061004204340.jpg



まず、現在の京都では珍しい本格手打ちのお店である
ね~ここ最近、京都では麺のしっかりしたお店が消沈気味(閉店続き)
しかし、元バレ-ボ-ル選手の大将が京都は東山で立ち上がった!
大将は高松のうどん学校で修行をされ、その後東京で修行
そして、ブ-メランの如く関西に凱旋した(のかな?)

早速「かしわ天とざる」(やったっけ?)を頂く
20061004205241.jpg


麺は手こねの完全自家製麺
やや細麺、それがまたビミョ~に不揃い
麺きり機を使っているとのことだったが、この少々不揃い感が麺の味、のど越しを引き立ている
全体的にまだ素直な麺で、やや強めのコシだったが、スルスルと入るこの麺が将来を予感させる!
鶏天も京都を意識してか、あっさりとしていてくどくなく、関西風のつけ汁につけながら頂くとウマ~、

お客さんが注文していた「ごぼうの天ぷら」の温いうどんもウマソ~でした

なんとて、京都に閃光のごとく現れた手打ちのお店
しかも、大将は男前(雀基準)
これからも「王城の地」に新風を巻き起こして欲しいモノである
場所は「平安神宮」の東隣、「岡崎通り」沿いでっせ~


「手打ちうどん 山元麺蔵」
 京都市左京区岡崎南御所町34
 営業時間 11:00~14:30
      17:30~21:00(日曜 11:00~17:30)
 定休日   毎週月曜日・第4火曜(祭日の際は翌日休業)
スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2006-10
Category : うどん
Comment : 0
Trackback : 0
New >>
雨やね~
<< old
西播 だし2店

Comment

Post a Comment








Trackback

http://s1580.blog27.fc2.com/tb.php/272-3cac0bfe