雀日本うどん昔ばなし

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
魔法の
<< old
とんど祭

2007-01-09 (Tue)

「むか~しむかし、摂津の国は岸辺村にある問屋場のすぐ前に「手打ちうどん 宿六」といううどん店があったそうな。
このお店には、讃岐の国宇多津Cityから嫁いできたうどん好きの「ママさん(あえてそう呼ぶ)」がおってな、機械を使わずに、完全手打ちでお店をやって、近くの大学の学生さんや、地元の方々でそれは賑わっておったと・・・。

しか~し、女手ひとつで完全手打ちを続けていくのは、そうれはもう大変なことで、忙しくなればなるほど、ママさんの納得のいく麺が作れなくなってしまった。

お店は続けたいが、あの女性が打ったとは思えない、細麺ながら「ピシッ!」とした麺が打てない。
ママさんは悩みに悩んだ末、とうとうお店を閉める事にしたそうじゃ・・・」



それから数ヶ月がたち、雀が偶然「宿六」のあった前を通りがかった時のこと

「あれ?」




そこには「宿六」ではなく、新しいお店がOPENしておりました
20070109165639.jpg


迷わず、雀は乗っていた白馬を急停車
泳ぐようにお店に入ると・・・

「マ、ママしゃん!」

そう、お店の名前も内装も新たにして、再度「宇多津のママ」がスタ-トさせたお店でした
ママは「法事の時に、よ~山越からうどん取んじょったんで」なんて言葉がサラリと出る程のうどん好き
一度はあきらめかけたものの、やっぱり自分の納得のいくうどんが打ちたくて、メ-カ-数社に相談
そこで、数ヶ月かけてようやく再OPENに漕ぎつけたそうな

さっそくうどんを注文
「ぶっかけ天ぷらうどん」
20070109165651.jpg20070109165701.jpg

麺は昔と同様、細麺ながらもコシの強い麺
ヨ○とケンカでもして相談でもしようものなら
「それはあなたが悪い。あなたから謝りなさい。」なんて「ピシッ!」と叱ってくれそうな、ママさんソックリの麺だ!

ママさん曰く
「やっぱりうどん打つんが好きなんよ。でも、自分の好きなんしか打たんけどね」

そうそう、やっぱりね~「おでん」もあるんで
20070109165711.jpg


麺は1日50玉が限界の様子
無理せずに、これからもがんばって下さいね~
20070109165721.jpg


 「うどんどう つる吉」
  営業時間:11時30分~玉切れ(50玉程仕込み)
  定休日 :日曜日
  場  所:この辺(JR岸辺駅から徒歩3分)




スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2007-01
Category : うどん
Comment : 5
Trackback : 0
New >>
魔法の
<< old
とんど祭

Comment

せん : 2007年01月09日(火) 22:14 URL edit
よだれなしでは聞けん
エエ話やのぉ
: 2007年01月10日(水) 21:33 URL edit
>せんさん
はい、テッシュ、テッシュ・・・
もうすぐ10才 : 2007年01月11日(木) 06:49 URL edit
これかぁ~~~?
: 2007年01月11日(木) 23:17 URL edit
>10才さん
そ~よん~
: 2007年01月14日(日) 01:35 edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Post a Comment








Trackback

http://s1580.blog27.fc2.com/tb.php/355-59103f56