根付いたうどん店

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
さぬきうどん「さぬきうどん」
<< old
灼熱@中津・豊崎

2007-02-07 (Wed)

1.寛大なるうどん

関大前にある寛大なうどん店「森の石松」
ここは、中讃出身の大将が、もう30年近く関西大学の学生街で営んでいるお店
20070207214312.jpg


ここに寛大なる「関大うどん(3玉盛り) ¥650」がある
これを4杯食べると「タダ」になるんよ~
何が寛大かと言うと、大将は盛り付けを多分、少なめ目に盛りつけてくれている
20070207214335.jpg


お店の中には「スタジオ2時」に出演した頃の写真が飾られている(写ってる大将が若い)
恐らく、関大に通った皆さんは、このお店で一度や二度、やさしいうどんを味わったはずなんじゃないかな~
しかも、ここは「コンパ」の予約も受付中だ(笑)
そう、正しいうどん好きの関大生は、ココでコンパをするのが、多分伝統なんやろね~

雀「大将んとこのかけダシは、アレ入れとんな?」
大将「そやがな~、そやけどな、“はったけ”入れたらもっと美味いんで」
さすが生粋の、讃岐は山手(この場合は高級という意味ではないよ)出身の大将

帰る間際に「邪道うどん」なる一品を振舞ってくれたよ
20070207214357.jpg




2.スーパ-の2階にあるうどん店
ここは、何とはなしに落ち着くので、好きなお店の一軒
阪神電鉄「杭瀬」から徒歩5分の、商店街の通りにあるお店

ス-パ-丸徳の2階にあるうどん店「丸徳」
20070207214852.jpg


男性うどんファンへの常套句になりそうだが、ここは「女性」スタッフばかりのお店
これで反応した人が、以前より数百倍はいるやろ~~
何気ない、日常に溶け込んだお店
20070207214915.jpg20070207215009.jpg20070207214935.jpg

店内には、歴史ファンの為に、戦国武将の「甲冑」も飾られているぞ

麺は自家製麺、しっかりとコシもある
何がスゴイかと問われれば、「食うてみて」としか言えないが、何とてゆったりとしている
「かけ ¥280」
20070207214949.jpg20070207215023.jpg


店の2軒隣には、あの人の好きな銘柄を置いた酒屋さんもあるよ
20070207215041.jpg



スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2007-02
Category : うどん
Comment : 4
Trackback : 1
New >>
さぬきうどん「さぬきうどん」
<< old
灼熱@中津・豊崎

Comment

原栄治 : 2007年02月07日(水) 22:44 URL edit
たびたびすいません。
私の大先輩の「山本酒店」さんですね。
ご主人の山本正和さんには言葉で言い尽くせないほど
お世話になっています。素晴しい人格のご主人ですので
ぜひ一度お店にいらして下さい。本当にいい人です。
せん : 2007年02月07日(水) 22:55 URL edit
いま寛太・はな寛大
ゆ~人らは元気に漫才しとん?
じょー@神戸 : 2007年02月08日(木) 04:15 URL edit
武庫之荘の回転寿司「丸徳」には、店内にうどんコーナーがあったなあ。
: 2007年02月08日(木) 22:50 URL edit
>原さん
お~大先輩のお店ですか~
今度は、「大黒正宗」を求めてお邪魔してみますね

>せんさん
たぶん元気ではないと思います(聞いたことないもん)

>じょ-さん
同じお店なんですかね?
ま、一回食べに行って見てください
何がすごいんではなく、落ち着きますよ

Post a Comment








Trackback

http://s1580.blog27.fc2.com/tb.php/378-b6608c65

関西大学

関西大学概観 大学全体 関西大学は、当時の司法省の顧問を勤めていたギュスターヴ・エミール・ボアソナード|ボアソナードに学んだ有田徳一、井上操、小倉久、土居通夫、野村ちん吉ら大阪在勤の裁判官、彼らの上司である児島惟謙、自由民権運動家である吉 ...

natsumiのブログ : 2007-02-17 11:33