山中にて

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
極さぬ巡礼(歩け歩け~♪京都編)
<< old
やとうの釜玉

2007-04-07 (Sat)

え~まず、「極さぬ」が4月5日の「読売新聞」に紹介されてました~♪
20070407202618.jpg



それでは本題へ・・・
それは、結構山奥にあった
どれくらい山奥かと言うと、渓流沿いにUDON号を走らせとったら、道端に野生の「鹿」が死んどったくらいに・・・
初めて見たわ!

え~最近うどん界をM3くらいで揺るがしており、まさに話題62℃中~ってなうどんがある
それをわざわざ食べに、丹波の山奥を目指した
そのうどんは、自宅からは遥か山中である山南町ゆうところの「川代公園」の目の前にあった
20070407194118.jpg20070407194131.jpg


時まさに春爛漫!桜が満開~
なにの死体をのぞけば、とても素晴しいところだった

そう、ここ山南町はここ最近「ティタノサウルス」なる、草食恐竜の化石が発見されたことで、こちらは話題沸騰中~
それが、TVや雑誌やらで紹介され、それに便乗した喫茶「寿美礼」の女将さんが創作したうどんだ~
しか~も、ネ-ミングがストレ-トで素晴しい!

「恐竜うどん~」※ドラえもん風で読んでね
20070407194254.jpg


盛り付け具合が可愛らしいでしょ(特におあげの切り方が・・・)
また、このうどんを生み出した女将さんがけっこう饒舌・・・
話ししてたらおもっしょかった
お店に置いてある浄水器の説明をしてくれるのに、いきなり「これは世界9カ国で特許を・・・」なんて言葉が出てくるあたり、かなりの営業センスの持ち主である(笑)
お店では、お土産としての「恐竜うどん」や「恐竜ら-めん」も販売されていたぞ!
そうそう、4月9日(月)の「報道ステ-ション」で紹介されるそう(23時頃に登場らしい)



篠山市の176号線沿いで発見したお店
しっかりとした「手打ち麺」が食べられた「手打ちうどん・鯖すし 萬松(まんまつ)」
20070407194143.jpg

駐車場の隅にはプレハブの「製麺室」が設置されている

メニュ-
20070407194159.jpg


「冷やしうどん」を頼んだら、正体は「ざる」だった
しかも、かなりの密度、かなりの太麺
持ち上げて、思わず箸を持つ指先に「グッ!」っと力が入った麺は初めてだ!20070407194303.jpg


今度は「丹波地鳥つみれ鍋うどん」か「鴨鍋うどん」を食べてみよ(この麺は煮込んだらエエ感じになると思うよ~)

スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2007-04
Category : うどん
Comment : 0
Trackback : 0
New >>
極さぬ巡礼(歩け歩け~♪京都編)
<< old
やとうの釜玉

Comment

Post a Comment








Trackback

http://s1580.blog27.fc2.com/tb.php/417-05d7ef32