イベリコ

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
実に幽けき
<< old
せんさん&ringoさん

2007-06-11 (Mon)

久々の古蝶庵ね
IMG_1934.jpg


今日は、メチャメチャ奮発して「イベリコつけ麺 大 ¥1,350-」
20070611223437.jpg

麺は700gだって

麺は以前に比べて、軽やかな感じ
麺質を変えたんかな~?
少々スパイシーな、熱々のイベリコ豚のつけ汁は、ツヤッ!とした麺と相性が良い
スルスル~~っと入ったで

そうそう「鴨」・「豚」を扱った、熱いつけ汁についてちょっと語るね
これはどのお店でも同じ事なんやけど、この系メニューのつけ汁って、必ずと言っていい程、食べているうちに「熱い→ぬるい→ぬる薄い」の順に変化し、つけ汁自身の味が弱くなってくるんよね~

そうなれば、ツヤツヤピチピチ麺との相性が良いだけに、食べてる後半は、お互いの味の行き場を失ってしまう
つまり、ひと口目のインパクトと、食べ終わり頃との味のギャップが、激しすぎる状況になってくる
これが、この系のメニューで、今後工夫が必要なところなんやないんかな?

大将は「イベリコ豚」にも、こだわっておられるようです
20070611230512.jpg





ひさしぶりの「光洋軒」
20070611223618.jpg


「中華そば 大」
20070611223605.jpg

麺は太と太と~~
これがいわゆる「高井田系らーめん」と呼ばれる一品
「光洋軒」は同じ通りの「住吉」と並んで、代表的なお店
まるでうどんやね~

鶏ガラと昆布ダシに濃口醤油ダレを合わせたスープは、それほどしつこくない
太いネギとよく味のしゅんだメンマ
それに薄切りのチャーシューが、いいコンビネーションである

しばらくご無沙汰すると、不思議と食べたくなってくるらーめんなんよね


スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2007-06
Category : うどん
Comment : 0
Trackback : 0
New >>
実に幽けき
<< old
せんさん&ringoさん

Comment

Post a Comment








Trackback

http://s1580.blog27.fc2.com/tb.php/463-c018576c