関西極楽さぬきうどん 実写版 和歌山巡礼~(前編)

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
関西極楽さぬきうどん 実写版 和歌山巡礼~(後編)
<< old
夏を吹っ飛ばせ!!

2007-08-26 (Sun)

2007年夏
ついに大阪の地で「世界陸上」の幕がきって落とされた
オープニング種目は「男子マラソン 決勝」
20070826065257.jpg


本来であれば、私もこのアスリート達に混じって、王者の覇権を争い、「北京」への切符を手にしているはずだった・・・

しかし・・・

何故か、はるか南へ下がった和歌山の地で、こんな方たちに囲まれて、無理やりにこいなポーズをとらされていたのである
20070826065549.jpg






第1話 「谷口 妻、緒戦からすっ飛ばす!」

大阪から和歌山までの移動は、私の日頃の行いのもあって、「UDON号」は快調!至極順調であった
そして、予定より早い時間に和歌山の地へ到着
すると、じょーさんが「ナニの本を買いたい!!」と駄々をこねだした為、やむなく一同は「宮脇書店」(最近、どこにでもあるね~)へと足を曲げる
そして、じょーさんはな本を購入・・・

少々、時間を食ったが、ようやく最初の巡礼地「たなか屋」へ到着
まずはの1軒目ね(各店の大将には事前に巡礼の故を連絡済み)

それにしても、「たなか屋」の湯飲みはなかなかイキやね~~
20070826143829.jpg


さて、巡礼開始である
通常、心得のある巡礼者であれば、この後の巡礼を考えて、最初の1杯は軽く「ジャブ」程度の一品をチョイスするものである
当然ながら、私も他の男性陣も通例に従ってそのようにした

雀&谷口 夫は「ざる ¥450」をチョイス
20070826071512.jpg

じょーさんはエロく「おろしうどん ¥500」

ところがである
谷口 妻はさりげなく「サラダうどん ひとつ・・・」
ん?注文をとる大将の微妙な表情の動きを、私は見逃さなかった

さ~それからである
何分待ってもうどんが出てこん
大将が巡礼訪問を予告した私達に気を使って、茹で立てを用意して下さってるにしても時間がかかり過ぎている
うん?「こね」から始めてるんな?と心配になってきた矢先、ようやくお待たせのうどんが登場

「サラダうど~ん」
20070826080453.jpg

わ~はははははははは~~

出てきた一品を見て、一同目をパチクリ!
誰もがもっと「It is light!」な一品をソーゾーしていた

大将にしても、注文を聞いた途端、きゅうりやトマトの在庫から、ニワトリ小屋の卵の数まで、心配されたのではなかろうか(笑)
 ※ゆで玉子は、注文があってから茹でたんやろな~

驚愕の一同を尻目に、谷口 妻は完食
お店を後にしたあと
「もう、昔みたいに食べられへんわ~」

「昔は皿まで食うとったんな?」
そっと、心で呟いた一同であった・・・




第2話 「裏切りのじょー、逆転のもりそん!」

2軒目は「かま膳」
20070826075358.jpg


ここは長~く、しっかりとした麺が売り
また、エビ天やかき揚げなどの一品もボリュームがあり、食べ応え満点である

ベテラン巡礼者ともなれば、1軒目を軽~く終えたら2軒目はエンジンをかけて、そのお店の人気メニューを頂くのが礼儀ちゅうものである
しか~し、お店到着後、メニューを見るじょーさんの挙動が怪しい

心得のある私と谷口 夫は、迷わずイチオシの「天然えび天ぶっかけうどん ¥880」をチョイス
20070826080442.jpg

う~ん!!えび天&かき揚げがあつあつウマウマ~~~~
麺もドッシリ、ピッシリとしてGoo~

で、じょーさんはというと・・・
「釜あげうどん ひとつ

あっ!裏切ったなこの根性なし!!
出発前に交わした、あの熱く固い約束は一体どうなったんな?
唖然と見つめる私たちを無視して、あくまで冷静な表情でオーダーをするじょーさん
きっと、次の「らーめん」とかの事を考えてるんやろね~

そして、待つこと20分「釜あげうどん」の登場
20070826080512.jpg

わ~はははははははは~~

これ、「讃松庵」より多いんと違うんな?
「かながしら」の「中」くらいの量があるやん
いったい、何グラム入れたんやろ
やるな~もりそん!!
一瞬、凍りついたじょーさんの顔が忘れられんわ(笑)

しかし、さすがにじょーさんは完食
いつもの3倍くらいの時間をかけてね~

<つ づ く>



スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2007-08
Category : うどん
Comment : 7
Trackback : 0
New >>
関西極楽さぬきうどん 実写版 和歌山巡礼~(後編)
<< old
夏を吹っ飛ばせ!!

Comment

てるてるぼーず : 2007年08月26日(日) 09:39 URL edit
いやー、和歌山にはこんなにも美味しそうなうどんを出しているお店があったんですね!
知らなかったなー(>_<)
是非是非参考にさせていただきますφ(..)メモメモ
それにしても、『サラダうどん』の見た目と『釜あげうどん』のボリュームに目が真ん丸になりました\(◎o◎)/!
G.J.ひむ : 2007年08月26日(日) 10:01 URL edit
>「讃松庵」より多いんと違うんな?
600gぐらいありそうやな~
朝から爆笑してしもた~(笑)

>巡礼訪問を予告した私達
「○ょーの呪い」対策もしててんな~(笑)

写真は「オークワ」の駐車場が写っとるから、橋本の「さぬき」の駐車場やね~、けどなんで、テボ持ってんの?(笑)
: 2007年08月27日(月) 08:05 URL edit
>てるてるぼーずさん
そうなんですよ~
じつはもう2~3軒あります
しかも、意外とボリュームがあったりしましてね(笑)

>ひむさん
テボは空から降ってきたんよ~
純子 : 2007年08月27日(月) 15:38 URL edit
がんだむさんに半分近く食べてもろてたん見てたやろが~( p_q)エ-ン

しっかし、あのビジュアルには目が点やったね~(笑)
: 2007年08月28日(火) 06:49 URL edit
>純子さん
事実は小説より奇なり・・・
大将、慌てたやろね~
浦谷さおり : 2007年08月29日(水) 06:26 URL edit
サラダうど~~ん!!!(爆)
そしてこの湯のみ!
ツッコミどころ満載でステキすぎる★
前よりパワーアップしてますやん^^
もりそんも量の多さに拍車がかかってませんか?(笑)

ひそかに妻さんの衣装までイラストに合わせてありますね~
: 2007年08月29日(水) 14:45 URL edit
>浦谷さん
和歌山はおもっしょいわ~

Post a Comment








Trackback

http://s1580.blog27.fc2.com/tb.php/515-0fbf450c