岡山の西~

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
鍋焼きメニュー
<< old
今期初のしっぽく~

2007-10-19 (Fri)

今日の笠岡は、少々汗ばむ様な陽気やったね~

営業マン「やっぱりこちらに来ても、うどん食べるんですか?」
雀   「笠岡に来たら、アレ食べないかんやろ~、良きに計らい給え」
営業マン「わっかりました!!(喜)」
雀   「うどんは嫌なんかい!!」

毎回同行でお世話になっている彼も、少々うどんには飽きてたみたいやね(笑)
ま、笠岡って言うたら「うどん」よりアレですもんね~
彼はこのお店に来たくって、ウズウズしとったらしい

笠岡ラーメンの有名店「ラーメン 一久(いっきゅう)」
20071018235848.jpg


店内はカウンターが7~8席、2人用のテーブルが3つと、こじんまりとしたつくり
お昼時やったもんで満席、表で待つ

テーブルに着いて写真をパチパチ撮ってると、お店のお姐さんが
「インターネット見て来てくれたん?、お兄さんどこから来たんです?」
って聞いたくるんで
雀「どこからやと思う?」
姐「東京でしょう!」
雀「わかる~、白金なんよ~~」

メニュー
20071019000233.jpg


んで、「中華そば(並) ¥500」
20071018235946.jpg

鶏ガラと醤油をベースにした味しいスープに、少々固めのホンマ中華そばらしい細麺
これは美味いね~~
 ※(喉越しの良い麺+鶏ガラと醤油のスープ)×地元に溶け込んだ雰囲気=OKでしょう~

ナカナカ面白い文言あったよ~
20071019000244.jpg


おまけ
20071019000308.jpg


ちなみに、ココはJR笠岡駅から徒歩1時間ね





帰りに笠岡駅近くで、「ありゃま!」っと昭和を連想させる様な商店街で発見した店に入った
20071019000115.jpg


お店に入ると右手は物置、左手がお客さんが食べるスペース(笑)
OK、OK~これが地元に根づいた食堂のスタイルよん

んで「中華そば ¥400」やって
価格まで、昭和を思い出させるがな
20071019000938.jpg


少々甘みのある鶏ガラスープに、しっかりとした麺(袋麺ではなく、卸しの麺)
この地方独特の雰囲気も合わさって、出張帰りのこの身には、疲れを溶けさせるとても素晴しいシチュエーションである

そうそう、このお店に来て「やっぱり!」っと思った事
大阪と言うか、都会の大衆食堂で「中華そば」を頼めば、麺はほぼ間違いなく「袋麺」が出てくる
ところが、地方のお店では根強く「製麺所」なんかから、「生麺」を仕入れて、それを提供してるお店が多いんよ

言わずでもの事やけど、「袋麺」と「生麺」とどっちが美味いかって聞かれたら、殆どの方が「生麺」に軍配を挙げる事でしょう
私としては「生麺」の方が、比較にならんほどに美味い

直材コストや手間の問題があるとは思いますが、お客さんに喜んでもらって、結局お店として維持されていくんやったら、「袋麺」は絶対に使うべきやないと思う
最近、大衆食堂の「中華そば」を食べ歩いてて改めて思った

そもそも、私の子どもの頃は、「袋麺」を出すような大衆食堂の「中華そば」って無かったもん(行動範囲は狭いですが・・・)
今や伝説である「渡辺食堂」(細麺と鶏ガラ&豚&醤油のあっさりスープがとにかく美味かった)は、観音寺の宮武食品の「生麺」やったし、それ以外の食堂でも近隣の製麺所から仕入れていた
(家庭向けに販売しよったんは、セイロに白いフキンを被せて「茹で置き」を売ってたけど)

とにかく、「中華そば好き」は結構多いんやから、都会の「大衆食堂」を営まれている皆さん
直材コストを下げるより、品質を上げてお客さんを喜ばせて欲しいね~

帰りに撮って欲しそうにしとったんで
20071019001847.jpg




スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2007-10
Category : ら-めん
Comment : 2
Trackback : 0
New >>
鍋焼きメニュー
<< old
今期初のしっぽく~

Comment

せん : 2007年10月19日(金) 07:43 URL edit
笠岡ラーメンエエよな~
「一久」は
アレの代わりに焼豚入れてもらえるシステムになっとった?
: 2007年10月19日(金) 22:01 URL edit
>せんさん
すんませ~ん
笠岡デビューの私には、アレがわかりませ~ん
コケコッコ~

Post a Comment








Trackback

http://s1580.blog27.fc2.com/tb.php/551-57bb05a6