芸術的でしょ

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
悲しい~うどん
<< old
燃えあがれ!

2008-04-01 (Tue)

今日はうどんの話じゃなくてね・・・

中学生の頃かな?
もう、プロレスが大好きで大好きでね
金曜日や土曜日の夜いうたら、TVの前に座って、お馴染みのテーマソングがかかるのを、今か今かと待ってた
リングのエプロンの垂れ幕で、「小松製作所」って企業を覚えたくらいでね(CMでもね)

当時のレフェリーは、新日では「清美川」さんで、その後「ミスター高橋」
全日はやっぱり、すぐにのびて、苦しそうに右手で反則をとる「ジョー樋口」かな?
それはそうと、「レッドシューズ・ドゥーガン」の、ジャンピングしてのカウントは、かっこ良かったねい

そんな中で、中学2年の時にデビューした「初代タイガーマスク」は、衝撃的でした
今でも忘れません
デビュー戦の「ダイナマイト・キッド」(こちらも大好き~)戦での、フィニッシュ
ロープ越しの「ブレンバスーター」をかわしての、綺麗なアーチを描いた「ジャーマン・スープレックス・ホールド」

その頃の話ですが、当時陸上部だった私には、プロレスごっこをする為に、高跳び用のかっこうのマットがありました
ナイロンの緑のネットに、きちゃない汚れたスポンジがぎょうさん詰まったマットがあって、それが結構なリングでした
そこで、後輩を相手にフツ~では出来ない「ブレンバスター」とか「ダブルアームスープレックス」とかやってましたね

しかし、なんちゅうても当時の決め技は「ジャーマン・スープレックス・ホールド」
これさえ出せば、試合の決着がつくと、誰もが思ってた必殺決め技です
つまり、これさえ出来れば、レスラーになっても連戦連勝やと思ってました

と、いうわけで今日は「本気でかけた3◎才のジャーマン」
ジャーマン

ちゃんと、投げての「ジャーマン」やで
カール・ゴッチに負けてられるかい!!
 ※撮影:羨望の眼差しの「あたりや6玉男」






スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2008-04
Category : 日記
Comment : 2
Trackback : 0
New >>
悲しい~うどん
<< old
燃えあがれ!

Comment

mi-ko : 2008年04月02日(水) 01:14 URL edit
>ちゃんと、投げての「ジャーマン」やで
(*´ο`*)=3 ふぅ・・・・・

>羨望の眼差し
それは、妄想やっ!

父の威厳は、こうやって失われてゆくのね(笑)
: 2008年04月02日(水) 16:34 URL edit
>mi-koさん
そゆことかな・・・

Post a Comment








Trackback

http://s1580.blog27.fc2.com/tb.php/691-16aefac6