御馳走 UDONLIFE うれう

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
朝からの穴場
<< old
豪速球! 條辺うどん!!

2008-05-31 (Sat)

昨日、たくさんの方から「行きました?」って連絡を頂きました

あまり踊らされると、「思うツボ」みたいな感じがしてましたので、暫くは静観しておこうと思ってたんですが、やっぱり自分の目で舌で一度は確かめておこうと思い、本日訪問してきました

吹田の自宅を出たのが朝の8時
そこから「玉出」まで「歩け歩け~」
たけうち情熱

釜たけうれう


で、予想通りOPEN11時30分キッカリにお店に到着しました

「御馳走 UDONLIFE うれう」
店


お店に到着すると、光樹くんと、にゃんと「ゆきの」の大将が来てはりました


白を基調とした店内は、完全なオープンキッチンでかなり初期投資がかかっていそうです
店内


オープンメニューです
メニュー

今日は「温泉玉子」を失敗したみたいで、「竹輪ぶっかけうどん」は「¥50引き」との事
(たまたま隣り合わせたうどん好きの兄ちゃん談)

本日、私と光樹くんと、たまたま隣合わせたうどん好きの兄ちゃんが頼んだ品々です
まずは、ビジュアル的にご覧下さい

「牛煮込みうどん」
牛煮込みうどん


「かけうどん」
かけ

「かけ」は器が片手で軽々と持てるほどのサイズでく、「讃岐のかけ」を意識されておられるのでしょう

「鶏ぶっかけうどん」
鶏ぶっかけ


「竹輪ぶっかけうどん」
ちくわ天ぶっかけ




それでは、これまでの経緯とか私心を抜いて、あくまで客観的に感じた私の感想を、私の好みのうどんを中心に述べさせて頂きます

まず、麺について
麺

麺は少々平打ちのわずかに細い麺
食感としては、モッチリとした少々やさしいグミ系な感じで、小麦の香りもしっかりとしています
内麦を使っているとはちょっと信じられない感触です
粉は昼営業と夜営業とで変えているらしいです(たまたま隣合わせたうどん好きの兄ちゃん談(笑))
しかし、これから継続的に営業を続けていかれると、仕入れの問題、粉のロットの問題など多くの壁に直面する事でしょうから、それはなんかシックリこないね(出来が良くなかった時の理由づけになりそう)


かけだしは、かなり「香川」を意識したお味
かけ麺

麺に合わせているのでしょうが、少々材料自身のクセ(特に昆布)が残っています(後味に引きます)
全体的には甘めの柔らかい感じでしたが、もう少し味をしっかり(パンチ力)とさせた方が、麺との調和も取れてもっと美味しくなると思います
ちょっとぬるかったのが残念(よけいに材料の生臭さが残ってしまっている)
「生姜」を付けてもらったら良かったかな・・・


ぶっかけだしは、逆に醤油と味醂がお互い強く主張しているので、味が甘くて強く、舌に残りるタイプです
しかし、麺との相性は悪くはありません

写真右下の「天カス」がひと仕事をしており、恐らく「片栗粉」か何かと一緒に揚げ直してあるので、サクサクとしていて美味しかったです
鶏

それがぶっかけダシと合わさって、甘みのあるいい付け合わせになっています


全体的な感じとして、ひとつひとつの素材はかなり高価な良い物を使っておられるのでしょうが、まだバランスが十分には取れてはおりません
もう少し時間がたてば、徐々に調和がとれていくことなのでしょう

まだまだOPENしたての為、厨房その他が十分に機能しておらず、カウンター15席のお店ながら、お店に入ってから注文を聞いてもらえるのに約5分
食べ終わってお店を出る迄に45分かかりました

新店としてはそれなりのお店かとは思いますが、正直、想像していた程の強烈なインパクトはありません
恐らく、食堂さんが目指しているであろう「集大成」には、まだまだ程遠い物なのでしょう

従って、色々と批判をされたり気分を害したであろうお店の方々が、「お手並み拝見」とばかりに訪問しても、まだまだ無理があると思いますし、十分な手応えを感じることはまず難しい事でしょう
(※親切心で、指導をされるつもりで訪問されるのであれば、それは別の事だと思いますが・・・)

これは、光樹くんと共通の意見なのですが、
「あと半年ほど時間がたってから、じょーさんにでも様子を見に行ってもらおか?」
ってな感じです

とりあえずは今後、どの様に成長されるのかが楽しみなお店だと思います

「御馳走 UDONLIFE うれう」
大阪市西成区玉出中2-13



んで、ゴ~~~ル
ゴール

今日も歩いたねい

スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2008-05
Category : うどん
Comment : 14
Trackback : 0
New >>
朝からの穴場
<< old
豪速球! 條辺うどん!!

Comment

hiko : 2008年05月31日(土) 16:45 URL edit
詳細なレポートありがとうございます
試作品を作るのとは大分勝手が違うようですね
しかし、行きが23000歩で帰りが7000歩・・・ん?
てるてるぼーず : 2008年05月31日(土) 21:41 URL edit
ふむふむ(@_@)
どのうどんも美味しそうですね~(*^_^*)
あー、お写真見ているだけで、口の中が
うどんしか受け付けなくなりそうです(*^。^*)
うどん好きのあゆ : 2008年05月31日(土) 22:44 URL edit
>もう少し時間がたてば、徐々に調和がとれていくことなのでしょう
>目指しているであろう「集大成」には、まだまだ程遠い物なのでしょう
>「お手並み拝見」とばかりに訪問しても、まだまだ無理があると思いますし、

一番印象に残ったのは、これらです。
どの言葉にも、雀さんの「武士の情け」があふれていますね。
素晴らしい!
OPEN当初のしんどさって本当計り知れないものがあると思います。
こちらの店主も無理もないと思います。

あと、大阪のオバチャンとして思ったのは、
ええモン使ってはるんやろうけど、ちょっとその場所でこの量で、この価格は高いんちゃうのん?
ですね。美味しかったらいくらでも金を出してくれるってものとは、また違うと思うので・・
うどんって。


お味はどんどんきっと良くなっていかれるだろうし、ある意味とても注目度の高いお店ですから
半年後じょーさんの訪問に期待です!(^-^)


なんだか、偉そうな書き方ですね。すんませんっ!



カンさん : 2008年05月31日(土) 23:05 URL edit
私も金曜日に伺いました
炸醤麺をチョイス、めずらし物好きなもので^^
うどんは普通に美味しかったです
でももう一寸“バチコ~ン”と来て欲しかったのも正直なところです・・・
がんばって : 2008年06月01日(日) 02:31 URL edit
他店のことをあれこれ、いただけませんが、
自分の店を始めて、いろいろ判ったのでないでしょうか?
皆さんも是非、自分でお店を始めてください。
いろいろ判ると思いますよ。
じょー@神戸 : 2008年06月01日(日) 04:05 URL edit
ん?呼びました?
玉出はちょっと遠いですねぇ・・・。
行くとしたら、大国町で「無鉄砲」と「山中酒の店」行くついでに、って感じですねぇ。
あーでも、今ウチの冷蔵庫には空きが無いんで当分先になりそうですわー。
雀さん、レポートお疲れ様でした!
: 2008年06月01日(日) 09:44 URL edit
>hikoさん
松本零士さんに聞いてみましょう

>てるてるさん
なかなか美味しいうどんでしたよ

>あゆさん
じょーさんに期待ですね
今年のじょーさんはやりますよ~

>カンさん
まだまだOPENしたばかりですからね
これから良くなっていくことでしょう

>がんばってさん
私には無理です
お店の大将達には、本当に頭がさがる思いです

>じょーさん
いよいよカリスマの登場ですな
あとはヨロシク~
さらボン父 : 2008年06月01日(日) 17:03 URL edit
んん・・・それじゃ~アカンねん!
普通の新人やったら、そのレベルでもエエねんやろうけど、
その意味を込めて、「美味いもんつくってくれ」って言ったのにな~。

じょーさ~ん!とりあえず、一回行っときまひょ!!
ほんで、4.1以下やったらワシが出動して、「話が違うぞ!」言うてコンパチ(デコピン)入れますわ~!!!
ぼうしのおっさん : 2008年06月01日(日) 17:21 URL edit
雀先生ご苦労様です
私も金曜日の夜営業行きました
彼の過去のブログでどうしても期待してしまいます
現状では、ハードルを自分で上げた分、期待はずれだった思います
半年後のじょー@神戸師匠のレポート楽しみにしています
ころりん : 2008年06月01日(日) 19:50 URL edit
私は金曜の昼に行きました。
営業初日のうどんをあれこれ言うのもナンなので、
ホールの女性スタッフが美人だったことだけ報告しておきます。

そういえば、レシートの日付、直ってました?
私のは、2000年1月6日です(笑)。
たまたま隣合わせたうどん好きの兄ちゃん : 2008年06月01日(日) 21:10 URL edit
話を思い出して読みに来させてもらいました。ヽうどん/o(´∀`*)oヽうどん/

「牛煮込みうどん」は美味かったことは美味かったですが・・・・・
自分が思ってたような一品じゃなかってショックΣ(゜Д゜;) でした。

いや~煮込むのは良いんですが煮込んだ牛肉だけのってるだけだったとは、
牛肉のうまみが少しとんでるかも?って感じちゃいましたね>w<

またちょくちょく拝見させて頂きます。

どこか美味しいかすうどんの店ないですかぁ~(笑)
門真の降り龍・・・ : 2008年06月02日(月) 02:24 URL edit
明日、昼も夜も食べるで~・・・
きっちりしときやーーーー!!
: 2008年06月02日(月) 07:54 URL edit
>さらボン父さん
まだまだ回ってないので無理やと思います

>ぼうしさん
どうしても期待してしまいますもんね
特に指摘されたお店の方々は・・・
ある意味、大阪の殆んどのお店から注目されてますもんね

>ころりんさん
ポッチャリとしたお姉さんが、メニュー名から段取りから何も理解できておらず、ボトルネックとなっていた為、大将が殆んど切盛りされてましたんでそりゃ回りません
レジ打つのも精一杯の感じでした

>たまたま隣合わせたうどん好きの兄ちゃんさん
おお~お世話になりました!
よくココがわかりましたね
「うれう」のご近所にお住まいとのことでしたので、また宜しかったら近況を報告して下さい
これからもヨロシク~♪

>門真の降り龍・・さん
飲みすぎ注意よ
キメラ : 2008年06月03日(火) 20:23 URL edit
僕も地元なんで、定点観測させて貰います。
あれだけ辛口に書いておきながら、自分が書かれる方に
まわるというのは、有る意味勇気あるというかええ根性しとると思います。
自分はあくまで「シロートですから」で逃げられますからね。
ただ、生ビールがサントリーという時点で気が引けますが...

Post a Comment








Trackback

http://s1580.blog27.fc2.com/tb.php/743-f88599b4