本格讃岐手打ちうどん 紅屋 プレ

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
機会損失(Chance Loss)
<< old
お願い・・・

2008-06-14 (Sat)

この16日にOPEN予定の「本格讃岐手打ちうどん 紅屋」さんのプレに、たけちゃんからお誘い頂きましたので、本日お邪魔させて頂きました

ひと言で「京阪 滝井」駅前と申しますが、うどんファンならご存知の通り、滝井駅前といえば、なんとて「踊るうどん」さんが有りますし、1年ほど前にOPENされました「五島うどん うまかっ」さんがあります

その内の「五島」さんの目の前に「紅屋」さんがこの度、OPENされます
位置関係で説明しますと、下記の写真の通りです
滝井地図


それ以外でも、「関西医大」がある影響でしょうか、各駅停車しか止まらない駅前には「中華料理屋」、お持ち帰りの「お好み焼きや」、「天丼屋」、「ケーキ屋」、「お弁当屋」
んで、うどん屋さんが、私の知る限り他に2軒あります

と、言うくらいに、こじんまりとした駅前の割は、えらい飲食店過密地帯なんです



お店の外観は、「京阪 滝井」の北側改札をくぐって頂いたらスグにおわかりになります(改札の目の前)
店

駅改札から眺めますと「踊る~」さんより、よく目立つポジションです

早速、今日のプレで頂いたものです

「上海老天ぶっかけ ¥950」
上海老天


PAPUAさんの「きつねうどん」
きつね


光樹くんの「かけ」(※もちろん、他にも冷たい系メニューを一品食べている)
かけ


食べ終わってから、たけちゃん、PAPUAさん、光樹くん、花鳥&Yさんと、今後の益々の発展策につき、意見の交換会をしました

んで、私なりに思ったことは

麺自身はたけちゃんの指導のもとで開業されるので、そこは置いといてその他で思ったことは・・・

まず、私の好みとして、温かい系のダシは味も香りもいい感じです
そこに、三つ葉を添える事で、さらに香りもよくなっております
そこで、私が思うには、「柚子」の皮を少し削いだものを香り付けに添えれば、格段に美味しくなる事でしょう
もちろん、柚子の香りが苦手な方もおられますので、出来ればメニューを聞く時に必要かどうかの確認ができれば言う事はないのでしょうが、このダシや添えた三つ葉との相性を考えると、香りづけでダシのクオリティをさらに高めて、美味しいダシに仕立て上げてゆく為にも、「柚子の削ぎ皮」はピッタリとハマった一品だと思います

次に、「上海老天」の「海老」をもう少し見た目を良く、大き目に「キリッ!」っと揚げた方が、ビジュアル的な印象があります

なんとて後発のお店が、超有名店の近くでOPENするのに、尋常の一品で挑戦されるのでは、よほど何か特徴がない限り、「¥700~¥800」の世界での競争は非常に難しいはずです

地域がら、「踊るうどん」で多少のメニュー名とそのビジュアルに慣らされている地域とはいえね・・・

「ちく玉天」がどんなメニューかも想像できなければ、「温玉」も「なに?」っていうかも知れないお客様を相手に商売をする事になるでしょうから、もちろん誠実さが中心ながら、ビジュアル的に「上海老天はこうやっ!」っていう印象を植え付ける、お客さんを惹きつける為の何か「FIRST STEP」が必要だと思います

現に、「どとうぜにや」さんの例で考えても、麺のクオリティの高さもさることながら、添えられた一品一品の見た目、量、味のレベル高さが人気の大きなファクターとなっております

つまり、海老を今のままの大きさに抑えるのであれば、器の大きさとの兼ね合いにもなってきます
("きつねうどん"もそうですね)
それほど、最初に見た印象は大きいものです

場所柄、色々な意味で御苦労をされるかと思いますが、これからもぜひ頑張って下さい


「本格讃岐手打ちうどん 紅屋」
守口市紅屋町5-4
TEL 06-6991-6252

もうひとつ、最後に重要な武器になるのは、どなたか正統に教えて頂いた「カレー系」のメニュー・・・かな?


スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2008-06
Category : うどん
Comment : 12
Trackback : 2
New >>
機会損失(Chance Loss)
<< old
お願い・・・

Comment

はやみ : 2008年06月14日(土) 02:15 URL edit
麺が写っている写真は一枚だけすが、大阪風の優しそうな麺ですね。
トッピングや盛りつけを見ても、讃岐にはなさそうな、どちらかと言うと大阪人を引きつける物ばかり。
なんで「本格讃岐手打ちうどん」などと、シャレる必要があるのですか?
立派な大阪うどんじゃないですか!
それに雀さんの提案する柚子をきかせたのって、讃岐風じゃないですよね?
それは大阪人が思う「架空の讃岐うどん」です。
だって、讃岐では柚子はほとんど作っていないんだもん。
このままでは大勢の大阪の讃岐人が黙っていませんよ。
: 2008年06月14日(土) 06:55 URL edit
>はやみさん
う~ん、私自身は正直「直感的」にそう思っただけで、讃岐風を意識したわけではありません
うどん屋がひしめく環境でOPENされましたし、お客さんは関西の方(多分、滝井周辺の方)が中心となると思いましたのでね



たかたかkyo : 2008年06月14日(土) 13:03 URL edit
巻き揚げ(棒揚げ)してない海老、長めに切ってるネギ、揚げさんの上にのってる花かつお、量目etc
どうなんやろ?
厳しそうですね。
うどん好きのあゆ : 2008年06月15日(日) 00:08 URL edit
五島うどん うまかっ・・・がんばらんば!私は応援しとるけんねっ!
と言いに行きたいです(^^;)

雀さん、さすがいろいろ「うん!そうそう!」ってところをついてますね。
写真をみて、同じことを思いました。器とのバランス必要ですよね。

余談ですが、うちの主人は、一瞬、上海老天ぶっかけを「シャンハイ ラオティエン ぶっかけ」と読んでしまったそうで・・・(^^;)
さらボン父 : 2008年06月15日(日) 00:09 URL edit
確か彼、ウチに面接に来た時「踊るうどんが一番好きです」って言ってはりました・・・
なのに何ゆえ滝井なのか?チョッと不思議です・・・
: 2008年06月15日(日) 05:25 URL edit
>たかたかkyoさん
まだプレの段階でしたから・・・
色々と試行錯誤をされておられます

>あゆさん
さだまさしの「がんばらんばっ」で踊るやね~♪

>さら父さん
あれ?
「踊るうどん 梅田店」のプレに、たけちゃんが「紅屋」の大将を一緒に連れて来られてて、さら父さんに紹介された時、紅屋の大将「はじめまして」って言ってませんでしたっけ?
: 2008年06月15日(日) 09:16 edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
どん太 : 2008年07月11日(金) 11:47 URL edit
孤高の天才うどん師高田氏のお店の目と鼻の先でオープンされた割には
良い意味で真面目過ぎ?地名・店名にちなんで紅しょうが天生じょうゆ
など少しトリッキーなメニューも期待したい所。楽しみに応援してます
: 2008年07月11日(金) 21:18 URL edit
>どん太さん
冷かけも出されてるそうですね

どん太 : 2008年07月11日(金) 22:49 URL edit
えっ!まじですか。明日行きます、自転車で門真まではチョットしんどいですから。
: 2008年07月12日(土) 20:01 URL edit
>どん太さん
あ~一回確認されてから行かれた方が・・・
どん太 : 2008年07月12日(土) 21:06 URL edit
あ~、遅かりし。しばらくの間は休み無しと聞いていたのですが、日頃の行いが悪いせいか
見事に定休日となっておりました。何日か前にお邪魔した時も「製麺器の不調により休業」
というのに引っ掛かりました。また出直します。

Post a Comment








Trackback

http://s1580.blog27.fc2.com/tb.php/757-40dcea54

大阪府守口市(滝井) 手打ちうどん 紅屋【6月16日OPEN】

守口市の京阪滝井駅近くに6月16日オープン予定の『手打ちうどん 紅屋』。 昨夕、その試食会が行われるという事で行ってきました。 滝井駅と... ...

光樹のどうでもいい話 β : 2008-06-14 10:19

来週オープン!紅屋@滝井プレオープン(試食会)

今日は仕事帰りにYと待ち合わせをして、来週16日(月)に オープンされる、“紅屋”の試食会に、釜たけうどんのたけちゃんから お誘い頂きましたので、本日お邪魔してきました。[:祝:] こちらのお店は、京阪の滝井駅に降り立つと、真正面に一際目立つ 赤いテント... ...

花鳥&Yの気まぐれ日記 : 2008-06-14 17:14