雀グッズ

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
つるりとした麺
<< old
そのままの冷かけ

2008-07-13 (Sun)

そこいらの、どこにでも転がってそうなHNを付けたおかげで、うどん仲間の方々が、結構「雀」に関係したグッズを見つけて下さって、プレゼントしてくれたりするんです

この時期、重宝させて頂いておりますのが、がんだむ&JUNKO夫妻が見つけて下さった

    扇子


「竹藪に雀が一羽」のこの扇子です
扇子なんて、よほどのおっちゃんが使うもんやと思ってましたが、実はもう何年も愛用しております
んで、コレなかなか絵柄が渋いでしょ

昔、「医者の頭に雀がとまる とまるはずじゃよ藪じゃもの~」って里謡があったようですが、竹と雀は昔からワンセットなんよね


本日の朝は、「トランペットガ~ル」を送っていく時に、付き合って珍しく「朝マック」
何年ぶりやろ?
   
    朝マック


んで、先日ミニチュアの蔵が建つほど、夏のナニが支給されましたので、ここはひとつゴ~ジャスに、「三ツ島更科」で、我が家ではめったにお目にかかる事の出来ない、関西の夏の風物詩「鱧」でもつつきに行こかと、荒鷲さんと一緒に「UDON号」でプイ~~~ッっと出かけました

昨晩、恐らく中津でエエ調子やったであろう大将のお店は、開店10分過ぎで駐車場は一杯
家族連れ、カップル、仕事仲間、わけあり、ナニ・・・と、ほんまにぎょうさんのお客様が訪れております

レジの横で10分ほど待って、明るい窓際の席へ
早速、「鱧天盛りのひやかけ~~~~~! 780円!!」を、M崎さんにもったいぶって注文しました

待ってる間に、私の正面の4人掛けの席から、隣の席から、「鱧天盛りのひやかけ~~~~~!780円!!」が次々に注文されています
「ブログを見た方限定」のメニューのはずやのに、いかに「さら父」さんのこの一品が、皆さんの支持を得てるのかがよくわかります

ジャジャジャジャ~~~~~ン!!

    鱧天冷かけ


心の広いとこを見せる為に、荒鷲さんにひと口だけプレゼントすると
「お~いし~~♪」
詫間より、少々田舎出身(讃岐塩屋)の彼女でもわかる、懐かしくも美味な一品

    冷かけ


本日の麺自身は、残念ながら表面が少々荒く、いつもの絶品麺に比べて、ちょっと雑な感じがして少々舌触りに不満が残りましたが、総合的なレベルの高さあります

    麺


んで、「天ぷら」ね

    鱧天


アツアツの「鱧」は、サッパリしてて本当に美味しいです

    鱧


「荒鷲」さんは「つるたま 小」

    つる玉小


こちらは、フツ~のサイズにしとったらよかったと、悔やんでおりましたね


 


スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2008-07
Category : うどん
Comment : 2
Trackback : 0
New >>
つるりとした麺
<< old
そのままの冷かけ

Comment

せん : 2008年07月13日(日) 21:24 URL edit
これ
なんかいわくアリの扇子だったよな記憶が…
: 2008年07月14日(月) 22:12 URL edit
>せんさん
J氏の呪ですか?

Post a Comment








Trackback

http://s1580.blog27.fc2.com/tb.php/788-ef21bf1d