真夏の京都@北から南 その①~最終(笑)

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
巡礼日記♪ 第十八番札所  「うどん屋 山善」@豊中
<< old
夏休みの宿題@生命の神秘編

2008-08-05 (Tue)

「第2回 関西讃岐うどん 西国三十三ヵ所巡礼~!!」 開催中~!! ← まずココをクリックしてね


真夏の京都を、北から南へ歩いてみました
合わせて「うどん」、「らーめん」等の食べ歩きも兼ねての散策です

まず・・・
「やまと 辻本製麺所」
ここのHPが、これまた味があってステキ~
    辻本店

烏丸通り沿い
大谷大のすぐ南側にある、製麺所と食堂が一緒となったお店です
なかなかいい雰囲気ですねぃ


店内は学生さんで一杯
辻本メニュー アメフト

「アメフト」???
  ※別P~の為に未食


今回はオ~ソドックスに「冷やしうどん」を注文
    冷しうどん


大学近くのお店らしく、「冷やし」は通常盛りが2玉だそうです(※写真は1玉です)

また、世界にココだけやと思いますが、冷やしの「うどん・そばミックス」があります
目の前の学生さんが注文してました(器は冷やしうどんと同じ)

追加で「中華そば」
    中華そば2

なかなか味わいの深い懐かしい一品やね

注文が入ると、冷蔵庫からペットボトルの冷水を持ってきてくれます
これもこのお店の特徴かな




そして南へ
次の訪問は「竹邑庵太郎敦盛」
平安女学院の南側にある、町家のなかに佇む、京都らしい蕎麦屋さんです

    敦盛店

玄関の引き戸を開けると、すぐ目の前に細く急な階段があり、そこから2階の客間へ通されました

    敦盛店内


こちらのお店はでは、蒸した蕎麦か、追っかけの皿そばの2種類しかありません

    敦盛メニュー


「あつもりそば 一斤」

    敦盛そば


蕎麦は檜の蒸篭に盛られており、蓋をとると一気に湯気が広がります

    敦盛そば3

この黒々とした、箸で簡単に千切れる熱々の蕎麦を、タップリのねぎと鶏卵、山葵の薬味が添えられた、甘く濃い目のツユで頂きます

    敦盛葱

初めて頂いた時は、正直「?」って思ったのですが、今では年に2~3回は通うお店になってしまいました



さ~らに南へ向かって・・・(しっかし暑~~
うどん、中華そば、蕎麦を制覇したんやから、残りは・・・
やっぱり、焼きそばと啤酒やね~~
「焼きそば専門店 おやじ」 

    おやじ
    おやじ営業時間


ソ~スの香りが店外まで漂って、なんとも言えません


目の前の鉄板で、おばちゃんが慣れた手つきで「チャチャッ!」っと作ってくれます

    おやじ焼きそば

麺がしっかりしててウマウマ~~♪
もうお腹いっぱ~~い








スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2008-08
Category : うどん
Comment : 2
Trackback : 0
New >>
巡礼日記♪ 第十八番札所  「うどん屋 山善」@豊中
<< old
夏休みの宿題@生命の神秘編

Comment

別P : 2008年08月06日(水) 00:21 URL edit
じゃあ「さいとう」はお任せします。
: 2008年08月06日(水) 08:06 URL edit
>別P~
OKOK~
斉藤慶子でも斉藤ゆきでも引き受けんで~
斉藤こずえは別Pに譲るね

Post a Comment








Trackback

http://s1580.blog27.fc2.com/tb.php/815-bf427dd3