トキッ!!讃岐うどん

-------- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Entry Status
Monthly : -----
Category : スポンサー広告
New >>
支那そば@信濃屋
<< old
けつねうどん@天六うどん

2008-09-07 (Sun)

「第2回 関西讃岐うどん 西国三十三ヵ所巡礼~!!」 開催中~!! ← まずココをクリックしてね(※別P~サンキュ



トキにはなぜか 冷~かけを~
食してみたく な~る~ものさっ
UDON号に乗って ト~キ~まで行こう
風にのって 琵琶湖を越えて
名古屋を~乗り越え トキま~でも行こう~
そ~こに~ 何かが~ 待って~~いるから ランラ~ラ~ランランララ ララララ~ン~~
 (1981年 日本国立詫間中学校 合唱コンクール課題より)



はいっ「本格手打ち讃岐うどん 松本」です

    松本店

何でこの地に?という詮索は置いといて、とにかく素晴らしいセルフ店でした


営業時間はお昼の時間帯のみ

    松本家店内

わずか、3時間30分(10:30~14:00)の営業時間ながら、その間、次から次にお客さんが訪れ、へたをするとこの周辺の方々は「大阪よりセルフ店慣れしているんでは?」って思わせてくれるお店なんです


しかも、コレがフツ~にあります

    松本家メニュー1


さ~らに、普及員会の出る幕もなく、この一品も常設でありました

    松本家メニュー2



行列に並ぶこと数分・・・
麺の茹でが追いつかない為、木の番号札をもらって着席
これまた中部圏らしい「中日スポーツ」を読みながら待っておりますと、出てきました~~

「ひやひやうどん ¥280+ちくわ天 ¥100」

    松本家

麺は若干細めながら、喉越しの良い素直なタイプ

    松本家冷かけ麺

あ~こりゃ非常にライトは感じで、スルスル~っと何の抵抗もなく、軽く2~3玉はいけますわ



ダシが・・・これはなんていうんやろ?

    松本家冷かけ

昆布の味と魚系の味が少々濃く合わさってるんやけど、甘みがあって意外と美味しい
キンキンに冷やされてるのではなく、少々温い感じが、ダシの美味さをうまく引き出している感じの一品でした



各テーブルには、ご覧のような「生姜」が据え付けられております

    松本家生姜


おろし金が初めて見るタイプで、擦ったあとの生姜をどこにストックするねん?みたいな感じで、少々扱いにくかったかな(笑)
(下のお椀には、小切りの生姜が数個置かれてるん)


男性諸氏は、どでかい器に盛られた「大」のぶっかけやカレーに、ご飯類と天ぷら数種
女性の方々は、「小」の釜玉などに何かオプション1品などと、様々なアレンジを楽しみながら、「ほんまにここは土岐?」って思う程、地元の方々に密着した素晴らしい讃岐のお店でした


「本格手打ち讃岐うどん 松本」
岐阜県土岐市泉町河合842-1
TEL 0752-53-3688

    松本家営業時間


スポンサーサイト
Entry Status
Monthly : 2008-09
Category : うどん
Comment : 0
Trackback : 0
New >>
支那そば@信濃屋
<< old
けつねうどん@天六うどん

Comment

Post a Comment








Trackback

http://s1580.blog27.fc2.com/tb.php/848-6346d9de